1. 現在位置 :
  2. 海外引越しのエコノムーブジャパン トップ >
  3. サービス >
  4. 留守宅サービス(郵便物転送サービス)

留守宅サービス(郵便物転送サービス)

郵便局が郵便物転送の運用ルールの厳格化を始めていますので、従前の郵便局サービスである郵便物転送を使った海外への郵便物転送サービスが継続できなくなりました。今後の転送サービスは下記内容に基づいた郵便物転送サービスとなります。運用ルールの厳格化とは、「本人が転送先住所に確かに居住していることの確認を必ず取る」、ということで、最近、郵便物転送を悪用した事件が多発して社会問題となりつつあることより、従前よりのルールの適用を厳格化している為です。 

従前のサービス 

郵便局の転送サービスを弊社にて受けとった郵便物→海外へ毎月EMSにて転送

今後のサービス 

お客さま側で郵便物発送元に対して届け先住所変更登録をしていただき

 弊社にて発送元からダイレクトに受け取った郵便物→海外へ毎月EMSにて発送

エコノムーブジャパンのサービス

弊社へ転送される郵便物は毎月月初めに1ヶ月分をまとめてお送り致します。弊社気付けで直接送付された郵便物をお受け取り、弊社から海外在住のお客さま宛て転送します。食品類、カレンダー、物品等の規定サイズを超えるものについてはお送りできません。弊社気付で直接届く郵便物のみの転送ですから、DM類は基本的にはなくなってまいりますが、DM等が混ざっていた場合でご指示頂いた不要な転送物はそれ以降弊社で廃棄させていただきます。

また、転送回数の基本は年間最大12回とさせていただいておりますが、ご要望に応じてお客様のご指定どおりにお送りさせて頂きます。郵便物転送は全て国際郵便エクスプレスメールサービスEMS でお送りします。(転送郵送料実費後日請求)

料金

年間当り、7200円(消費税別途)転送郵送料は実費請求。郵送料はこちらを参照下さい

お支払い

サービス利用期間が5年以内の場合、帰国後一括して弊社指定銀行へお振込み下さい。その間の転送料金は弊社にて建替えさせていただきます。
但し、5年以上サービスを続けられる場合には、5年間経過した時点で弊社指定銀行へ振込をお願い致します。サービス期間のカウントは転送設定開始日から転送設定終了日までとさせていただきます。また、費用精算は月割計算させて頂きます。

お申し込み

郵便物転送申し込みフォームからお申し込みください。また、最寄の郵便局へ行き、 郵便物転送依頼はがきをお客様の方で最寄郵便局へ投函してください。
なお、当依頼はがきの有効期間は1年間のみですので、赴任される予定年数分のはがきを追加して入手の上、認印を捺印してから、弊社事務所まで郵送お願いします。2年目以降は弊社が代行して延長申し込みをさせて頂きます。

サービスを受けられる方

赴任先現地でEmailアドレス(個人分または会社分)をお持ちの方のみにサービスさせて頂きます。 ご理解とご協力ありがとうございます。

 

従来のサービス  

サービス
ブックマーク
このページに言及している他のブログ記事 - トラックバック(0)

このページのトラックバックURL: