1. 現在位置 :
  2. 海外引越しのエコノムーブジャパン トップ >
  3. ペットの引越し(イギリス)

ペットの引越し(イギリス)

2012年1月以降、日本からのペット輸入に関しては制度が緩められました。イギリスに入国時に係留期間は基本的に必要なく、且つ従前必用であった採血⇒狂犬病抗体検査も必要がなくなっています。

準備内容

  1. マイクロチップの挿入(狂犬病予防接種以前または同日に挿入必要があります)
  2. 狂犬病予防注射(ついでに5種混合ワクチン接種もおすすめします)(出発21日以上前)
  3. (狂犬病予防注射と血液採取抗体検査は不要となっています)
  4. 証明書の準備(PET SCHEMEのフォーム準備)弊社より案内可能です。
  5. フライト予約(BA JALまたはANAのLondon空港送り直行便でしか受託していません)
  6. 出発2日前に外部内部寄生虫駆除、健康診断証明
  7. そのほかC5フォーム(弊社にてフォーム準備)、日本側ペット輸出申込書(弊社にてフォーム準備)、フライト予約後のAWB(弊社準備)、Invoice(弊社準備)が必要です。
ペットの引越し(国別条件)
ブックマーク
このページに言及している他のブログ記事 - トラックバック(0)

このページのトラックバックURL: